土地から購入するポイントを伝授|家探しに最適な場所

家

芸術の街に住まう

模型を持つ人

城西の人気の街

東京都内で土地を買う場合に人気があるエリアの一つに城西と呼ばれる杉並区や中野区があります。特に、中野区はすぐ隣が新宿という利便性に加えて、住みたい街ランキングの常連でもある吉祥寺へのアクセスも良好であることから多くの人を惹きつけてやみません。もっとも、その分土地の価格はかなり高く、中心部である中野駅周辺は都心並みの坪単価であるところもあります。中野駅は、JR中央線だけでなく、東京メトロ東西線に直通運転している総武線も通っていることから、都心の多くの街に電車一本で出ることができるというのが強みです。また、駅前には百貨店をはじめとする商業施設が充実していることから日常生活にも支障をきたすことはまずないでしょう。さすがに中野駅周辺に土地を買うことは難しいという場合は、西部の大和町辺りを狙ってみるのも一つの手です。この地区はあまり知られていませんが、これまた人気の高い高円寺の近くに位置していることから、かなり便利な立地ということができます。さらに安いエリアを狙いたいということであれば、中野区の北部を通っている西武新宿線沿線を見てみるとよいでしょう。誰もが知っている路線ではありませんが、都立家政や鷺宮などまずまず駅前が充実していることから不便ということはないはずです。中野区は人気が高いことからどこで土地を探してもそれなりにいい値段はしますが、以上の点を頭に入れて自分の志向にあった物件を探せば理想のものが見つかるのではないでしょうか。

都内で人気のあるエリア

女性

中野区は都心へのアクセスが便利で、生活環境も整っているので人気があります。ただし住宅密集地が多いので、土地が売り出されても狭小地がほとんどです。中野区で家を建てる場合、中古住宅をターゲットにすると比較的手に入れやすくなります。地元の不動産屋をこまめに回れば、良い中古物件を見つけることができます。

重要なポイント

つみき

中野区で土地を選ぶ際、建ぺい率と容積率は大事なチェックポイントです。法律で決められた比率を超えて家を建てることはできません。他にも斜線制限や防火地域・準防火地域等があるので確認しましょう。また重要事項説明書という書類があり、土地の権利関係については、自分で登記簿を閲覧し、確認することが大切です。

生活利便性の高い街

住宅

中野区はもともと生活利便性の高い地域でしたが、近年行われた大規模な再開発によってさらなる活性化が進んでいます。そのため、土地価格も上昇傾向にあります。若者の賃貸需要が高いため、土地は投資物件としても人気があります。